さつまいもガングリオシド

お急ぎの方は 
お電話をお願い致します。
088-664-5526
でお待ちしております。
お問い合せへのリンクボタン 入手するへのリンクボタン
焼酎の搾りかす(さつまいも)に抗がん作用

1992年日本癌学会、そして
1994年インドで開催された世界癌学会で発表された、
癌細胞の増殖を止める物質・ガングリオシド。

余命宣告をされた・・・・・
生存確率0%を告げられた・・・・・

よくある話ではありません。
事実だけを書きます。

くつがえった余命。

「いったいどうなってるんだ!?」
「何をされたんですか!?」

お医者様が不思議がるのも無理はありません。
もちろん、ご本人さえも信じられない現実なのですから。

つい4ヶ月前は余命二ヶ月と言われていました。

お腹は腸と臓器が癒着して石のように硬くなり、
自力での歩行はおろか食事すらできませんでした。

「あの夢が叶う・・・・・・」
退院が決まったとき、そう思われたそうです。

死ねない理由。

この北陸在住の男性Hさんは70代。
お仕事は地元の方からも厚い信頼を受けているお寺の住職さんです。

念願叶い、先祖代々のお寺を建替え中に病に倒れました。
無常にも、診断結果は末期の肝臓癌。
手術はすでに不可能でした。

癌に倒れる前にHさんは決めていた夢がありました。

「もうすぐ念願だった寺の建替えが終わる。
そのお披露目をしたら息子に代を譲って一線から外れよう。」

その矢先の出来事でした。
横になった病院のベッドの上で、Hさんはそのことだけを心残りに感じていました。
引継ぎをしなければならないことは山のようにある。

でも、すでに話すことすら支障が出てきている。
これが自分の天命かも知れないが、このままでは死んでも死に切れない・・・・・・・・・

さつまいもと癌の関係。

まず、このお話がすべて事実であることをお伝えしておきます。

三年前の9月の末だったでしょうか。
私の弟から電話がありました。

「仕事でお世話になっている方の親戚の方が末期の肝臓癌で危ないそうだ。
何もしないわけにはいかないから、何か癌にいいものを知らないか?」

私はあるものを勧めました。
偶然にもちょうどその数日前、大変興味深い話を耳にしていたからです。

それは・・・・・

********************************************************************************

私は近藤直人といいます。
私はある商材に惚れ込み、この出来事の1年前から販売をしていました。
それが鹿児島の第三セクターで製造していた「さつまいもジュース」でした。

さつまいもとスウィートファイバーの画像

私が発行する雑誌の取材の中で、このさつまいもジュース「スウィートファイバー」と出会い、
取り寄せたサンプルを飲み、私と会社のスタッフ全員があまりの効果に感動して
販売権を取ったものです。

メーカーである(有)シンワ販売の西地一会長と話した時に、

「近藤さん、こんなもんもあるんよ。実はこれが我々の最高の自信作なんじゃけど。」

会長が四国訛りで話してくれたもの。

それがさつまいもから抽出するガングリオシドという成分を
世界で初めて飲料として摂取することに成功したというものでした。

ガングリオシド言うて、これもさつまいもから抽出するんじゃけど、
これががん細胞の増殖を止める言われとるんよ。」

「はあ。癌細胞・・・ですか。」

世界癌学会での発表。

この手の話は正直、何度も聞いたことがあります。
フコイダンやサメの何かだとか、私は正直ピンときませんでした。
会長が続けます。

「ガングリオシドが増殖を止めて、癌細胞を正常化させる言うんは
世界癌学会でも1994年に発表されとるんよ。」

「すごいことじゃないですか!でも初めて聞きます。そのガングリオシドというのは。」

「元々ジャガイモにこのガングリオシドが含まれとるいうんはわかっとったんよ。
このガングリオシドと癌の関係の研究をされとったのが尚絅学院大学の
道岡教授言う人なんじゃけど。」

「はい。」

「私らが鹿児島の第三セクターでさつまいもの性質を調査しとったときに、同じイモじゃけん、
さつまいもにもこの成分はあるんじゃなかろうか思うて検査に出したんよ。」

「ええ。」

「ほうしたら、ガングリオシドがジャガイモの500倍以上含まれとる
いうことになって道岡先生自身がびっくりしてのお。」

さつまいも写真

●道岡教授による実験内容

サツマイモに含まれるガン増殖抑制作用について

実験内容としては、2つのガラス容器を用意し、その両方にメラノーマ(悪性黒色腫)の
細胞を培養したものを入れ、いずれも増殖が始まったところで、一方(A)には、培養液の1/10容量の蒸留水を入れ、もう一方(B)には、同量のサツマイモのしぼり汁を入れる。
単にサツマイモのしぼり汁といったが、正確には(B)に入れたのは普通のサツマイモの
しぼり汁から脂溶性物質を抽出分画して濃縮したものである。
(A)は、ただの蒸留水を加えただけなので、細胞の分裂が進んで、細胞同士が重なり
合った結果、真っ黒に見える。つまり、癌細胞がどんどん増殖していることを示している。
一方、濃縮したサツマイモのしぼり汁を加えた(B)では、細胞分裂の速度が落ちて増殖も止まった結果、薄い色になったというわけだ。これは明らかに濃縮したサツマイモのしぼり汁にガンの増殖を抑制する不思議な塚らがある事を示している。
このしぼり汁の成分を分析し、さまざまな条件のもとで実験した結果、しぼり汁に含まれる
ガングリオシドという物質がガン細胞の増殖を抑えていることを突き止めた。

HeLa細胞の増殖もストップ!

HeLa細胞に蒸留水を加えても増殖は止まらないが(左)濃縮したサツマイモのしぼり汁
(ガングリオシド)を加えると、ガン細胞が分化して増殖が止まり、1つ1つの細胞が左と
比べて大きいのが分かる。(右)

水のみ加えたHeLa細胞  さつまいものしぼり汁(ガングリオシド)を加えたHeLa細胞
    ・蒸留水を加えたもの。       ・ガングリオシドを加えたもの 

上の写真は、ヒトの子宮頚ガンの組織培養細胞株であるHeLa細胞にも同じように
蒸留水と濃縮したサツマイモのしぼり汁をそれぞれにかけるという実験をした際のもの。
写真左は、HeLa細胞に蒸留水をかけたもの。未分化型のため細胞が小さく、
どんどん増殖しているのが分かる。
一方、右側はHeLa細胞に濃縮したサツマイモのしぼり汁をかけたもの。細胞が分化したため、1つ1つの細胞が大きくなっているのが分かる。つまり増殖が止まっているのである。

道岡教授

道岡 攻
1941年生まれ
1
東北大学医学部薬学科(現 薬学部)を卒業
1980年「胃ガン死亡率の地域差と食事中変異原性抑制物質の研究」で、朝日学術奨励賞受賞。
その後、米国立保健研究所(NIH)へ留学。秋田大学医学部講師、助教授を経て現在、宮城県の尚絅学院大学教授。

「すごいじゃないですか、さつまいも!!」

「道岡先生もたまげてしもうて、そのとき以来、
さつまいもガングリオシド研究一本になってしもたんよ。」

「先生自身が一番驚いたでしょうね。」

「このことは新聞にも取り上げられて、かなり話題になったんよ。」

サツマイモにがん抑制成分

ガングリオシドががんを正常化

●日本農業新聞4月9日付

サツマイモに含まれるガングリオシドという成分にがん細胞の増殖を
抑制する働きがあることがわかった。
尚絅女学院短大(現・尚絅学院大学)の道岡攻教授(食物栄養学)が究明した。
ガングリオシドを癌細胞に投与したところ、細胞はほとんど増えなかったという。
また、増殖過程で正常細胞に戻していることも明らかになった。
道岡教授は『最大の特徴は、がん細胞を正常化させることができること。
正常化できなくても増殖のスピードを遅らせる』と話している。

さつまいも写真

ガングリオシドを飲料に。

「それで、こいつをどうにか飲料にできんかいうて、
大学の研究機関からいろんなところの研究者からが動いたんよ。」

「そこからいろいろ試行錯誤してようやく完成したんがこれなんよ。
本当に大変やった。 それはそれは大変よ。第三セクターのみんなが死ぬ気で頑張ったけん。
それだけにものすごいもんに仕上がったんよ。

味もさつまいもそのままでおいしいしのう。
ほらあもう、スウィートファイバー(私が販売しているさつまいもジュース)ぐらいで
びっくりしとったらいかんよ、近藤さん。

鹿児島のさつまいも畑

さつまいもジュースだけでもかなりの衝撃を受けていた僕は正直、これ以上だという
商品への興味と癌細胞を正常化させるという物質への興味で一杯になりました。

それは私の家系が癌家系であり、私や兄弟も将来いつか来るであろう
「癌の見えない恐怖」が常に頭の片隅にあったことが大きいのです。

会長は言いました。
「今は健康食品という位置づけじゃけど、道岡先生は近い将来には
これを直接注射することで癌自体がなくなるかもしれんて言いよるんよ。」

癌、というものは死に直結するイメージの強いものです。
このガングリオシドGG5については、メーカーの元にユーザーの方からの
自筆の感謝の手紙がそれこそ山のようにありました。(最後のVTRの中にも出てきます)

お客様からの手紙画像

ところが、私には信じられない内容でした。
これを売ろうにも、自らが目で見ていないために
言葉に力を入れる自信がなかったというのが正直なところでした。

巷にもアガリクスやらフコイダンやらサメの何かとか、癌がどうなるとか
癌にいいとされているものはそれこそたくさんあります。

でも、僕が絶大な信頼を寄せるこの西地会長が言うことです。

それから毎日、このガングリオシドが頭を駆け巡っていました。
ひょっとして、西地会長の言うことが本当ならとてつもないことなんじゃないか、
そんな思いが、です。

期待と不安。

弟からの電話は、それが急を要するものだということはわかりました。

「すごく身近なところにすごいものがあるから、すぐ準備する。
時間との勝負だと思うから、すぐに送り先を教えてくれ!」

私は癌とガングリオシドの関係のことを思い出し、 弟にそう伝えました。

送り先は北陸の某県。お米のおいしいところです。

飲むときの注意点がひとつありました。
道岡教授から言われていたことです。

「毎日欠かさず1本、夜10時以降の空腹時に飲むこと」

それは最も身体への吸収が良い時間帯に摂ってもらうこと。
目的のための最低限摂らなければならない量が
この一本に含まれる”5400ナノグラム”なのだということでした。

ガングリオシドをこれだけ含んだものは他にはありません。
ですから飲んだり飲まなかったりでは正しく力を発揮しようにもできなくなる。
少しでも良い条件に自分自身をもっていってもらうこと。
そして、希望を持って始めてもらう。
こんな意味だと思います。

逆にこれが守れない場合は売っちゃいけない。
メーカーの西地会長から言われたことはそれだけでした。

このお客様にもこの注意点をお伝えしました。
私以上に期待と不安はお持ちだったと思います。

ご自分で食事を摂ることがすでにできないので奥様が容器に移し、
スプーンですくって、一口一口飲ませてあげられたそうです。

始めはこれすら困難だったそうですが、だんだん飲み込める量が増え、
ご夫婦力を合わせて毎日欠かさずお飲みいただいたそうです。

もちろん、おふたりには希望がありました。

「なんとか寺のお披露目までに・・・・・」

傍から見れば無謀な願いかもしれませんが、
でもどんなことをしてでもこのときまでは「生きる」というよりも
それ以上のレベルの、「元気になるんだ!」という強い気持ちを持たれていたのだと思います。

信じられない結果!

飲み始めてニ・三週間が過ぎたころでしょうか。
弟に様子を聞いてみました。

「調子はいいらしいよ。えらくお礼を言われたよ。希望が出てきたって!」

そう聞いて多少はほっとしましたが、実際にどうなのか具体性に欠けるため、
日々、僕も祈りに似た気持ちで過ごしていました。

ところが!!

言い方が陳腐で恐縮ですが、奇蹟は起きました。

まず、石のようにカチカチだったお腹が柔らかくなっていったのです。

そして、食事がのどを通るようになり、その後はご自分で自力で食事が摂れるようになりました。

その後、歩行が可能になり、その後には自力で公衆電話まで歩いていかれ、

「素晴らしいものをありがとう。」

と公衆電話から親戚の方のお宅に電話を掛けてこられるようになったのだそうです。

ここまでの期間、約3ヶ月。
体力的にも、気分的にも本当に楽に、そして活力も湧き上がってくる感じがしたといいます。

驚いたのは病院のお医者様です。
検査の結果、癌がなくなっていたのですから。

もう一度言いますが、余命2ヶ月と宣告された、末期も末期の肝臓癌でした。
嘘ではありません。

奇跡の退院。

「何が起こったんですか!?」
「何をされたんですか?」

ほとんど前例がない状態からの完治はお医者様にも脅威の出来事だったに違いありません。

お医者様にそう聞かれても、このお客様はニコニコ笑うだけになさったそうです。

「○○さんはやはり仏様が守ってくださってるんですねぇ。」

お医者様からはそう言われたそうです。

その後、翌月にはまさに奇跡の退院が決まり、念願かなって本当に退院されました。

夢だったお寺のお披露目の日も迎えることができました。
100人近い方々の前で、まさに仏様と、まわりでご自分を支えてくださった方々に
感謝の言葉を述べられたそうです。

仕事にも復帰されました。

当然、いつ何が起こってもいいように、息子さんへの仕事の引継ぎも行うことができました。

片道一時間半かかる病院の検査にも、ご自分で車を運転して通われているそうです。
心残りがすべてなくなり、本当の意味で晴れ晴れとした気持ちになられたそうです。

頂いた電話。

「あなたのおかげです。本当にありがとうございました!
家族も喜んでます。もう、いつ死んでもいいですわ。」

ご本人のこの言葉を、私は忘れることができません。

飲み始めていただいた時、ご本人はベッドの上でした。
奥様の愛情と献身的な支えが、最高の結果を生んだことは間違いありません。

素晴らしいご家族の愛を見せていただいたこと、私は一生覚えているでしょう。

これが、私が直接販売させていただいたケースです。

人間は自然に勝てない。

メーカーの西地会長にこの話を伝えたところ、特に驚いた様子もなく、

「だいたいお聞きして肺癌か肝臓癌か言われたら、それだけで我々ガッツポーズですわ。」

・・・・・・・ものすごい自信です。

それだけすごいものを作り上げた自信があるからなのでしょう。

近藤さんね、人間が自然に勝てるわけがなかですよって、
鹿児島の人から私も言われたんよ。
自然が元々持っとる力を使うたら、できんこというんはないんかもしれんねぇ。

自然界からできた脅威に、私自身が驚いています。

さつまいも畑

さつまいもは素晴らしい食物です。平成16年9月10日の毎日新聞にも
イモ焼酎しぼりかす(さつまいも)に抗がん作用があるということが発表されました。

<芋焼酎>
搾りかすに抗がん作用 熊本大教授ら実験

芋焼酎の搾りかすで作った醸造酢に抗がん作用があることを、熊本大学大学院の木田建次教授(生命科学)らが動物実験で確かめた。焼酎ブームで熊本など南九州3県の搾りかすは、01年度に約42万キロリットルも発生している。食品リサイクル法で副産物の有効利用が求められており、健康増進も兼ねた一石二鳥の解決策と期待される。東京都内で開催の日本醸造学会で9日、発表された。

木田教授らは、芋焼酎の搾りかすに酢酸菌を加え醸造酢を作製。背中に筋肉のがんを移植したマウスを7匹ずつ6群に分け、通常の餌を与える群、餌に醸造酢を0.1%、0.3%、0.5%、0.75%、1%を混ぜて与える群とした。生存率とがんの大きさを比べた。

その結果、通常の餌を与えた群の平均生存日数は約45日で、67日までにすべて死亡した。だが、0.5%群は55日で1匹が死亡しただけで70日まで6匹が生存。0.75%群も4匹が生存した。

がんの大きさは移植10日目ではすべての群で直径5ミリ、体積70立方ミリ程度だったが、通常群では45日目に平均8800立方ミリまで大きくなったのに対し、0.5%群と0.75%群は平均3000立方ミリで、増殖抑制効果がみられた。0.1%群と0.3%群では目立った効果はなく、1%群も0.5%群などに比べると効果は低かった。

担当した留学生の韓蓮淑さんは「搾りかすは一部が飼料や肥料になっているが、多くは焼却処分されている。抗がん効果のメカニズムを解明し、健康を意識した醸造酢の実用化を目指したい」と話している。

体験談は、こちらにもメーカーにもたくさん届いています。
ごらんいただけるとわかりますが、とても我々で作ることなどできない、
真実の内容になっています。
(お送り頂いた体験談の現物は全てメーカーである(有)シンワ販売に保管されています。)

私は売らせていただいただけです。
でも、このご縁がつながるまでに、たくさんの方とのご縁があるわけです。

でもこれがあったからこそ、一件のご家族を幸せにすることができました。

ご縁に心から感謝いたします。

あなたとも、これでご縁がつながりました。
お伝えできることはお伝えできたと思います。
私はあなたを、そしてあなたの大切な人をなんとかしたい。
その思いが伝われば幸いです。

さつまいもの画像

ガングリオシドをお飲みいただいているお客様の声の一部をご紹介します。
(年齢はアンケートを頂いた当時のものです。)
西地会長の自信の根拠がわかります。

お客様からの手紙画像

あくまでお飲み頂いたお客様からの体験談であり、すべての方に良い結果が出ると
保証するものではありません。食事ができないほど病状が進行されている場合には
お飲み頂くことを控えて頂くか、必ずお医者様にご確認ください。

********************************************************************************

■ポリープが消えている。
スキルス胃癌 N様 63歳 男性

スキルス胃癌と診断されてから手術まで約1ヵ月以上待たされ、その間ガングリオシドを
知って毎日1本、手術の日まで約40本を飲用いたしました。

スキルス胃癌は進行が早く、手術しても他に転移していることが多い悪性の胃癌で、
生存率も2年まで約20%と他の胃癌に比べ非常に悪いので覚悟しておりました。

また、咽頭部にもポリープが見つかり、悪性の場合には転移し易いとのことで、検査ではなく
全て除去した方が良いとのことで、胃癌の手術に先立って咽頭部の手術を行なうことに
なりました。

手術の際、「咽頭ポリープが消えている。」という主治医の話、更に胃癌を手術し
「リンパ節を60個採ったが1つも転移がない」との胃癌の主治医の話を聞き、
私は他に特別なことをしている訳でもなく、ガングリオシドだけを毎日飲んでいただけなのに。

今ではそのおかげで癌が小さくなったのかと思っている次第です。

********************************************************************************

■影が毎月小さくなっていく。
脳腫瘍・胃癌 I様 73歳 男性

脳腫瘍で京都大学に入院、放射線治療を毎日受けて33回、左半身マヒに。
退院後は月に一度のMRI、造影剤入りの採血体検査を毎月続けています。
退院後12ヶ月間、毎月5日間抗がん剤も飲んでいます。

毎月造影剤入MRIでフィルムを見ながら主治医が
「Iさん不思議だね。影が毎月小さくなってきたね。」
と言ってくれています。
胃の方も3ヶ月に一度、胃カメラで胃癌の検査とは聞いていないです。

京大退院後からガングリオシドを今日で13箱飲みました。
主治医にはガングリオシドを飲んでいることは話していません。
胃が治ってくれたらいいなと言ってくれています。

近々ガングリオシドを飲んでいることを話します。
今は胃の調子も良いです。

********************************************************************************

■土色でカチカチだった乳房が以前のような乳房に。
乳癌 I様 49歳 女性

H20.6.25に以前より痛みのあった足、腰が激痛となり病院にいきました。
第5腰椎が癌により溶けている事がわかり、乳癌の骨転移で5年生存の難しい
末期癌との告知を受けました。

治療は手遅れのため抗がん剤も放射線も効果は期待できないので、
転移箇所の痛みをとること、また歩行ができるようにと金属を入れる手術を
H20.7.14に行ないました。その後、QOLを重視しホルモン療法(フェルマータ)
を受けていました。

H20.8末にネットで何か私に合うものはないかと思い調べていたところ、
あまり広告じみたものもないシンプルなサイトに出会いました。
今から思うと本当に商品に自信があるからなのですね。

ダメで元々、所詮末期癌、効かなくても仕方がないと思いつつ飲み始めました。
まずは教えていただいた体重分の60本を飲むことに決めました。

50本程飲んだ頃、土色でカチカチの左乳房が自然な色になり、
70本を超えた頃(2ヶ月半程)で左乳房に薄皮をはがすようなピリピリ感があり、
心配で担当医に相談したところ、エコー検査で癌部分(左乳房も転移のあった
右乳房も)の輪郭がはっきりしないと言われました。

飲み続けると治るのかと思い、今に至るまで続けてきました。
今ではカチカチの乳房がほぼ以前のような色と形に戻っています。

今日も通院日でしたが、転位部分の腰椎の癌は完全に消え、腫瘍マーカーも
まったくの健康体を示しています。
「出会えてよかった」
その一言に尽きます。

これからも本数は減らしながら(おこづかいも必要なので)長く飲み続けたいと思います。
私の様にガングリオシドで多くの方々が救われます事を祈っています。

********************************************************************************

■痛み止めが必要ではなくなった。
胃癌 S様 70歳 男性

H20年12月 検査 胃の入り口が狭窄している。痛みはなし。
H21年1月  痛み出現。手術は無理といわれる。
     2月  痛み持続。抗がん剤開始。ガングリオシド飲用開始。
     3月  痛みなくなる。検査 病巣が小さくなる。

抗がん剤との併用にて顔のほてりがあらわれ、一時飲むのをやめましたが、
抗がん剤投与終了後(1クール目)再開し、30本を飲み終えた頃から痛みがなくなりました。

飲む前は約1ヶ月間痛み止めの内服、坐薬などを処方してもらい使用していましたが
ガングリオシドを飲むようになってからは、現在に至るまで痛み止めの薬は使っていません。
病巣も小さくなっています。

********************************************************************************

■癌らしきものがなくなった。
大腸癌 Y様 69歳 女性

私が結腸癌になったのは2008年1月のことです。

3〜4日便秘になったため、近くの医院へ行きました。そこでレントゲン写真を撮っていただき、
すぐに大病院で手術となりました。人工肛門を付けていただき、しばらく病院生活。
その後、2度目の手術で癌を取り除くことと人工肛門を元の状態になおす事。
それが終わり退院しました。

それから補助化学療法をし、検査CTをしたのです。すると肺に転移しているかもしれないので
呼吸外科へ行くようにとのこと。
行くまでの間にガングリオシドを飲みました。

呼吸外科でCT検査をしたところ、以前見られた癌らしきものがなくなっていたのです。
嬉しかったです。おかげさまで呼吸外科の手術はしなくてすみました。

その後、人工肛門のあとがヘルニアになり、4日間入院して手術も終わりホッとしたところです。
これから時々、CT検査を4、5回続けます。
またガングリオシドにもお世話になることでしょう。

********************************************************************************

■3〜6ヶ月が1年以上も
大腸癌 S様 62歳 女性

腹膜転移で末期といわれ、3ヶ月〜6ヶ月との事。
ガングリオシドとラバーマットで手術から一年経ちました。
抗がん剤のとき以外は普通通りの生活を送っています。

色々聞こえてくるには、腹膜転移で1年は奇跡との事、満足しています。
最近再発や肺転移も見られるそうですが、もう少し生きたいです。

********************************************************************************

■回復の速さに驚いております。
スキルス胃癌 下中様 79歳 男性

胃に違和感を感じたのが平成20年12月20日。明けて平成21年1月5日に病院にて診察の結果、
悪質で進行性の速いスキルス胃癌4型で余命6ヶ月と診断されました。
現状では胃の全摘手術は70%の確率で再発の恐れがあり、下腹部内視鏡検査でも癌の浮遊が
見られたため抗がん剤による化学療法が選択されました。

1月15日入院と共に飲用系の抗がん剤の投薬開始、副作用が強く下痢・嘔吐に悩まされました。

ガングリオシドgg5の存在は子供たちがインターネットで知り発注させていただき、70本購入して
現在のところ52本飲用いたしました。
抗がん剤は2週間飲んで1週間休みの繰り返しで現在に至っております。

3月18日に退院し自宅療養に切り替え、当初週に一度の通院が4月1日のCT検査・胃カメラ検査
の結果、確実に快方に向かっているとの診断により毎月15日の通院となりました。
(癌細胞の減少が確認されております)

抗がん剤は個人差があり40%の確率で効果があり全患者に効果があるものではないです。
gg5の飲み始めは抗がん剤投薬5日後で、抗がん剤の効果かgg5の効果か判断が難しいですが、
抗がん剤の副作用が緩和されたことは事実であり食欲が出てきたのも同じで薬を信じ確かな
薬効を体験し、今後も飲み続けたいと思います。

抗がん剤副作用の緩和、食欲増進、確かな手ごたえと癌細胞の減少効果など、命を左右する
貴重なgg5、心より感謝をしております。
主治医には一切話さず、回復の速さに驚いております。

生きることの素晴らしさ、周囲の方々の励ましの言葉、神仏礼拝、自動車の運転も可能となり、
次の精密検査を楽しみにしております。
感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。

********************************************************************************

■直径2.0cmが1.7cmに
皮膚扁平上皮癌 92歳 女性  *娘様からのお手紙

1年ほど前に両目の間に直径7〜8mmのホクロ状のじくじくした腫瘍があり皮膚科医師より
皮膚癌との診断を受けていたのですが、高齢でもありしばらく軟膏で様子をみましょうと
治療を受けていました。
11月頃に腫瘍が大きく、また、出血も多くなり始めたため、手術をするしかないでしょうと
手術の出来る病院を紹介されたのですが、検査の結果心臓の欠陥もあり体力的に手術は
無理だと判断され、放射線治療をするということになりました。

放射線治療のスタートは3月16日(土・日・祝祭日を除く毎日)、予定回数は25〜30回、
ガングリオシドは3月4日より毎日1本飲んでおります。
ガングリオシドを飲み始めて26本目の頃、直径2.0cmだった腫瘍の大きさが1.7cmほどに
縮小しました。

********************************************************************************

■腫瘍マーカーの数字が!
卵巣癌、他 55歳 *娘様からのお手紙

母が調子の悪さを訴えたのは4月上旬でした。「おなかが張る」といった感じで、
一口食べたらおなかいっぱい、という状態。
町医者に見てもらうもこれといった原因がわからずのまま、数日経過。
いよいよ具合が悪くなって、大きな病院に行ったのは4月の下旬になってからでした。

CTなどを撮るものの腹水がたまっていてよく写らない。(おなかの張りは腹水だったわけです)
ただ、腹水がたまるという状態が既に良くないので即入院となりました。

ゴールデンウィーク前だったので手術は連休が明けてからということになり、
すべてはおなかを開いてから、という感じでした。
母は5年前にごくごく初期の乳癌の手術を受けいるので、普段からまめにいろんな検診を
受けていました。
今年の一月下旬にも、子宮癌検診の際に詳しく見てもらっていたのです。
なのに、ふたを開けてみれば「おなか中にガンが広がっており、原発ももうすでにわからない。
無事に家には帰れないだろう」ということでした。
卵巣はもちろん、大網もガン細胞でざらざらで、腸の表面にも。
連休明けの手術では、卵巣の摘出と大きなガンの塊のみとった形です。

無事に家には帰れないとか、人工肛門になるとか、夏まで持つかどうかとか、
相当ショックを受けましたが落ち込んだのは3日間ほど。
なんとしてでも助けようと思い母が自ら取り寄せていた資料で私も研究し、とても
分不相応な価格なのですが、そんなことも言っていられずgg5を購入しました。
体重1キロあたり1本といったように目安があるというもの選んだ理由の1つです。
手術後、口から物を入れても大丈夫になって早速飲みだしました。
事前にご相談した際のことを守り、夜10時に。
手術後、消耗がひどくずっと起きあがれないでいたのですが、
これを飲んだ翌日からは体調も良くなり、起き上がっていられることが増えました。

飲んだらカーッと体が熱くなり、夜中ポカポカしているとの事。
それから毎日欠かさず飲みました。
おなかの手術跡を抜糸してから抗がん剤の治療も始まりました。
もちろん副作用はあったのですが、それほどひどくなく済みました。
抗がん剤を1回打って2週あけてまた打って、の3回を1クールとしてガン細胞を小さくして
終了したらまた手術でとって、の繰り返しになる、
体力との勝負だという治療方針でしたのでgg5を飲むことで、元気になるので良かったと
思っていました。

まめに繰り返す血液検査で腫瘍マーカーがどんどん下がっていくのです。
手術前は1000いくらあったのが、手術後は3桁になり、2桁になり、3回目の抗がん剤が
終わる頃には6に!
CTを見ても先生いわく「同じ人とは思えない」というほどの回復振りでした。
今後の転移を防ぐためということと、CTに写らないところにガンがあったらだめなので
再手術をしたのが8月1日です。
終了後「ガンがあった形跡すらない」という先生の言葉に、あきらめないでよかったと思いました。

ガンがなくなっても、手術後の体力回復のためにゴールドは飲み続けました。
転移の恐れがないように子宮やリンパ節も取りましたから、体力の消耗は激しかったです。
手術後ガンはなくなりましたが、再発予防のために抗がん剤治療をもう1クールしまして、
その間は2日に1本飲み、このたび10月末に無事退院してきた次第です。
抗がん剤治療を拒否したわけではありませんので、gg5のみで治ったとはいえませんが、
体力回復で役立ったのは確かですし、先生も「非常に稀な例である」と言っていたので、
かなり役立ったと思います。
退院してきても、さすがにもう毎日は無理ですが、飲み続けさせようと思っています。

はじめはびっくりするほど高いと思いましたが、命には変えられませんから、そう思うと
安い買い物だったと思います。
母も「命拾った」といってます。
ありがとうございました。

********************************************************************************

■白血球が戻った
乳癌 62歳 女性

乳癌を手術して5ヶ月が過ぎましたが、転移などが心配で不安な毎日を暮らしておりましたら、
gg5のことを知り急いで資料を送って頂きました。
資料を読んでいるうちに飲もうと思いすぐ注文して飲み始めましたところ、2週間もしないうちに
白血球が3600〜4300まで上がりビックリしました。
今までは白血球を上げる注射をしないとだめだったのが今回の血液検査ではこんなに
上がるのだと思い、これから先も飲んでみたいと思います。
現在、病院の薬はホルモン剤1日一錠のみです。
gg5は健康維持に期待が持てると思います。

********************************************************************************

■検査の結果「非常に良い」
食道癌 52歳 男性

昨年の12月、検査の結果食道癌と診断を受け放射線照射にて2ヵ月、その後腫瘍の消失を
確認したため退院しました。
退院後gg5を飲み始めて3ヵ月後、通常の通院、検査の結果非常に良いとの診断にて
普段に近い生活に張りを持って望んでいます。
この様な病気になりますと色々な売込みがやってきます。
でもgg5は妻が調べて選択いたしました。

********************************************************************************

■家族も喜んでいます
乳癌再発、肺に転移 49歳 女性

3月22日のCTの写真で驚異的にガンが小さくなっており、本人・家族共々、大変喜んでおります。
抗がん剤も併用していましたが薬による便秘もせずに快適に治療が進んでいます。

********************************************************************************

■輸血がいらなくなった
急性骨髄性白血病 67歳 男性

一週間に一度「赤血球」と「血小板」を輸血しておりました。自宅では体調が悪く、ほとんど
横になる状態でした。
2月25日よりgg5を5〜6本飲んだところで体調も回復し、「血液検査」では輸血の必要もなく、
先生も首を傾げるほどでした。
血液検査の結果が良かったので御社に問い合せ、3月20日から3月23日の間はgg5の量を
1日半分にしたのですが、3月23日の検査で「ヘモグロビン」が減ってきましたので3月24日より
1日1本に戻しました。
3月30日の検査結果は良く「ヘモグロビン」が8.0となり、その他も良好でもちろん輸血の必要も
ありませんでした。
体調も良く食欲もあり、普通に生活できるようになりました。ありがとうございました。

********************************************************************************

■尿のキレが良くなりました
子宮癌 48歳 女性

お小水の時に膀胱に力を入れて済ませていましたが、gg5を飲み始めて一週間後から
出やすくなり、尿のキレが好ましく改善されました。

********************************************************************************

■娘の結婚式と孫の誕生に
胃癌  60歳 女性

7/31、貧血のため輸血と検査入院をし、1週間後手術をしても手遅れな胃癌で
3、4ヶ月の命だと告知されました。
すぐに退院し薬もなしで過ごしていましたが、11月下旬頃から貧血気味で、
また胃の痛みがキリキリと5時間おきぐらいにやってきます。
病院で治療を受け輸血も2回しましたが、2回とも吐き気があったので輸血は止め
増血剤を使用しました。
私は便秘ではなかったのですがこの間に2ヶ月ほど悩まされました。

ただgg5を飲み始めてから便秘は治り、今はだいぶ収まりましたが飲み始めた当初は
おならがたくさん出ました。
gg5を飲むとパワーが出るような気がします。
吐き気もなく毎日3〜4時間働いて、ご飯もおいしく食べられるのはgg5のおかげだと
思っています。
本当にありがとうございます。家族も大喜びしております。

先日、娘の結婚式にも出られて3人目の孫も生まれ、4人目の孫が生まれる予定もあります。
家族みんな、gg5のおかげだと思っています。
電話で注文してもすぐに届けていただけるのでとても安心です。
お正月休みは少し心配でしたが、遅れもなく届けていただけました。
本当にありがとうございました。

********************************************************************************

■回復が早まりました
子宮癌 69歳 女性

子宮癌の告知を受けて私なりに覚悟をできていたところ、娘がラジオでgg5のことを知り
注文して私に薦めてくれました。
一度はあきらめていた気持ちを改め、gg5を飲み始めました。
飲み始めて2ヶ月ほど経った頃、おなかの痛みが少なくなり、化学治療後の回復が早くて
いつも先生が驚いていました。
自分でも病気を忘れるくらい元気になっていたので手術をしなくても、と思っていたのですが、
先生方の強い勧めで全摘出手術を受け残念に思うくらいです。

********************************************************************************

■抜け落ちた髪も生え揃いました
乳癌 63歳 女性

8年前に乳癌を発病し、その後入退院を繰り返し現在抗がん剤治療のため入院中です。

最初の抗がん剤治療の副作用で大変苦しい思いをしていたところ、gg5のことを知り
早速注文しました。
gg5を30本飲んだ頃から、減少していた白血球も次第に正常値に近い数までになり、
今では抜け落ちた髪も生え揃いました。
CT検査の結果では、ガン細胞も半分に減少してきています。
これからもgg5を飲んでガンがなくなるのを期待しながらがんばりたいと思っています。

********************************************************************************

■本人が知ることなく、消えていました
胃癌 78歳女性 *娘様からのお手紙

78歳の私の母が体調の変化を訴えたのは4ヶ月ほど前のことでした。
検査を受けたところ、結果は“悪性腫瘍”との事でした。
今まで家族に癌のものはいなかったので大変な衝撃を受けましたが、その事実を受け入れ
本人に気づかれないように振舞うことが私たち家族に出来る精一杯のことでした。
そんな時、主人がgg5のことを知り、早速購入しました。
母本人には「栄養ドリンクだ」と言って、毎日一本ずつ飲ませていました。

高価なものなので最初は長期間飲み続けても効果が表れなかったらどうしよう、と不安を
感じていました。
飲む本数が増えるにつれて母の顔色が良くなり、体の不調を訴える回数が少なくなり始めた
ように思え、一ヶ月も経っていない時に病院の検査へ行くと驚いたことに母の胃から癌が
消えていたのです。
お医者様も前回の癌の状態を知っていただけに首を傾げておられました。
母は自分が癌に侵されていた事実を知ることもなく、何不自由のない毎日を送っています。

********************************************************************************

■「治す薬は出してないのに・・・・・」
甲状腺癌 52歳 男性

発病から二年後、手術で甲状腺を摘出し進行を止めるためにアイソトープを
飲むようになりました。
リンパ腺に転移して次々にコブのようなかたまりが首の周りにでき、
切除の手術を何回も行ないました。
普通の生活を出来る日が少なく、病気で体力も無くなり痩せていきました。

会社を経営している関係で休んでばかりもいかない日が続いていたとき、
ガングリオシドのことを知りました。
何か変化が起こるまではと思い2月頃から飲み続けてみましたが、
10月上旬のCT検査でお医者様から
「癌が小さくなっています」
と言われ、
「病院からは転移を抑える薬は出していても治す薬は出していないから不思議だ」
とも言われ自分自身もビックリしました。
これはガングリオシドgg5が効いているのだと確信し、さらに続けて飲んで
もっと良くなって元気になりたいと思っています。

********************************************************************************

■ありがとうございます!
喉頭癌 66才 男性 千葉県

嬉しいご報告と感謝の言葉を述べさせていただきたくメールいたしました。
1月に、喉頭ガンの父にガングリオシドを勧め、飲み方等に関して二度ほどメールにて
質問をさせていただきました。
その際大変分かりやすく丁寧に教えてくださって、安心して飲ますことができました。

見つかった癌は約24ミリの扁平上皮癌でした。重複癌やリンパや他臓器への転移が
認められなかったため、治療は1日2回の放射線のみで行いました。
照射が始まる前から1日に2本ずつ飲むようにして50本。
その後喉に沁みるようになったため1本ずつに減らしましたが、最終的には80本飲みました。
3月に治療を終えて癌は見えなくなっていましたが、先日1ヵ月後検診で「完全に無くなった」
との言葉をいただきました。
治療中、軽度の火傷のような症状は出たものの心配していたような副作用も無く、
声も元の通り出ております。こんなに軽く済んだのもガングリオシドのおかげと思っております。
感謝の気持ちと共に、こんなに頼もしい味方があるんだ…という心強さも覚えております。

またお世話になる日が来るかもしれませんが、今度は迷うことなく誰にでも勧めようと思います。
本当にありがとうございました。

********************************************************************************

■ありがとう。
肺癌 77才 女性 岐阜県

皆さんにご心配かけてほんとうにありがとうございました。
昨年11月頃でした背中がやめると言ふか痛いと言ふかわかりません。
足がぽんぽんにはれ上がり像の足のやうにはれ上がり
指で押すと大きな穴が出来ました。
夜になると熱が37度〜38度近く出る日がつづきました。
私は風邪か疲れからだと思い、接骨院へ通ったり、
痛み止めのくすりを呑んでは店に出かけていました。

12月に入ってからとても体がつらくなったので
いつものかかり付けのクリニックに通いました。
先生がこれは風邪ではないです。
といってレントゲン、血液検査、点滴をしてくれました。
12月に入ってから四、五回位だと思います。
検査を先生は私に今は店のことより体ですよとつよく言われました。
「お母さん肺がんですよ。」「 ほんとうですか?」
家に帰ってから頭の中がまっ白になり何も手がつきませんでした。
娘たちが二十九日に家族全員で来るというのに・・・・。
其の時○○さんが顔を出してくれたので思わず
先生に肺がんだと言われた事、話しました。
○○さんはすぐにガングリオシドGG5を取りよせて持って来てくださったのです。
お母さん毎日一本ずつ呑んでと言って・・・・ありがとう○○さん。
十二月二十八日でした。

正月が過ぎて一月五日はクリニックへ注射をしに行く。
先生に娘が岐阜に来てから入院しますと話す。
娘が千葉から電話で先生に容態を聞いたらしい。
先生は県立病院でも市民病院でも紹介状を書くから
一日も早く検査入院をすすめたとの事。
二月五日検査入院する事にしました。

病院でCTとか色々の機械のことはわかりませんが
検査が終って◎◎先生の室に入り娘も一緒に話を聞くことにしました。
先生はフィルムやコンピュータのやうな機械を指さしながら
ここの部分ですよね・・・・ガンが消えてますよ。
私達はエッ、ガンが消えたと聞き直しました。ハイ消えていますよ。
先生、ありがとうございます。
◎◎先生はかかり付けのクリニックの先生には話をするよとの事でした。
思わず両手をあわせてありがとうございます。

病院を出る時、娘もよろこんで大きなバック、2個をかるがる持ち上げ・・・・
食堂へ入って600円のランチを食べる。
ほんとうにこんなにランチがおいしいものかと思った。
ありがとうございます。
娘が言ふにはふしぎだガンが消えた、ガンが消えた、ふしぎだねお母さん、
○○さんからのガングリオシドGG5がよかったのかね。
夢のやうな日でした。
ありがとう。

********************************************************************************

■癌再発防止の為飲み続けます。
肺癌 70才女性

市の健康診断を受けたところ、再検査をして下さいと言われたので平成11年9月にしました。
検査結果は、肺癌と診断。
70日間、検査の繰り返しで『肺の腫瘍が小さくなるまでは、手術ができない。』と
言われました。そんな時、ガングリオシドGG5の事を知り、
飲用しはじめ8本を飲み終えた頃、肺にあった腫瘍が小さくなり、
ようやく手術をすることができ、11月30日に退院する事ができました。
その後、ガングリオシドの飲用を中止し、1月より抗癌剤治療をはじめました。

********************************************************************************

■白血球が正常値に
乳癌 女性 佐賀県

8年前、乳癌を発病。その後入退院を繰り返し、現在、抗癌剤治療の為入院中です。
最初の抗癌剤治療の副作用で大変苦しい思いをしていたところ、
病室で生島ヒロシさんのラジオでガングリオシドを知り、早速注文致しました。
30本飲んだ頃から減少していた白血球も次第に正常値に近い数までになり、
今では抜け落ちた髪も生え揃いました。
CTの結果では、癌細胞も半分に減少してきています。
これからもガングリオシドを飲んで、癌が無くなるのを期待しながら頑張りたいと思っています。

********************************************************************************

■深刻な状態から脱出
前立腺癌 60代男性

ガングリオシドを現在までに約120本飲んでいます。
転移のない前立腺癌だという事ですが、
毎日毎日2本ずつ飲み、定期的に検査を受けていました。
結果から言うと、現在は“正常な状態”です。
「癌が消えた」という表現が適切かどうかは分かりませんが、
異常がなくなったという事は、そういう事だと思っています。
初期の癌とは言っても気づいた時には、排尿が困難になっていたので
家族が考えていたより深刻な状態だったのかもしれません。

********************************************************************************

■嬉しい結果に
肺癌  72歳 岡山県

主人の兄なのですが、肺癌で転移はしていないものの、体力が衰え、
見るのも気の毒な程でした。
主人の兄ということで、少しでも元気になって欲しいという思いで、
私共夫婦から兄へのプレゼントとして贈っていました。
現在までに約70本飲んでいます。
ある日義理の姉から電話が入り、
“検査結果を聞きに行くと「癌が消えている。」と、先生に言われた。”
との報告を受けました。
年が明けてすぐ送られてきたカタログに『癌が消えた』と言う患者さんの御家族からの
おはなしが載っていましたが、まさかこんなに早く私共の親類にこんな嬉しい結果が
訪れるなんて、主人も私も驚いております。

********************************************************************************

■癌との闘い
子宮癌 36歳 秋田県

私は、3年半ほど前に子宮癌を宣告されました。
手術を受け、術後安定しているように思いましたが、1年半前に再発。
放射線治療はしているものの、癌細胞は2cmの大きさで、残存しています。
安定期にCT検査をしていますが前々回のCTでは、あまり変化はありませんでした。
しかし、前回のCT検査の結果では、分裂も止まっており、大きくもなっていないとの事で、
胸をなでおろしました。
ガングリオシドを目安の体重分を超えて2〜3本に入った時点の結果です。
大きくなっていても不思議ではないと、お医者様から言われていただけに、私にとっては
これほど嬉しい結果はありません。
前回、生島さんのラジオ放送で子宮頚癌の方が同じような体験をされたとお聴きしました。
苦しい思いをしているのは自分だけではないと思い、日々癌と戦っております。
ガングリオシドGG5を飲み続けて癌を克服するつもりです。

********************************************************************************

■癌の進行がストップ
すい臓癌 60代女性

昔から病気知らずの母でした。
そんな母がときどき胃薬を服用するようになり、娘としては心配していたものの
元気が取り柄の母だからと、あまり気にも止めていませんでした。
ある日の事、母から
『前々から気になっていた胃の痛みが激しくなってきたので、検査に行ってくる。』
と告げられ、“あんなに元気で、病院なんて自分から進んで行くような母でないのに…”
と、内心動揺していました。
その後の検査結果は、不安が的中、かなり進行した膵臓癌と宣告されました。
治療法は放射線療法でしたが、できる事は、どんなことでも試してみようと思い、
以前、何気なく耳にしていたガングリオシドエキス
(私達には無関係な話だと思っていたのに)を購入。
今70本程飲用していますが、2回目の検査で主治医の先生から進行しているはずの
癌が進行していないと説明をうけ、「このままだと退院もOK。」との許しまで頂きました。
私達に希望がでてきたのは言うまでもありません。
幾度も最悪な状態に陥りましたが、これもガングリオシドエキスのお陰だと信じています。
もっともっと安定するまではこのエキスのお世話になろうと思います。

********************************************************************************

■生きる喜びを感じています。
乳癌から肺に転移 68歳 女性

乳癌の手術後、抗癌治療中に肺に悪性腫瘍が見つかりました。
結果から申しますと現在は、その肺にできていた腫瘍は消失しております。
ガングリオシドを飲むようになったのは友人の勧めで、抗癌治療中でした。
抗癌剤による副作用が軽くなったという方の話を耳にした友人から教えてもらいました。

まさか転移しているとは思っていなかったので、術後の体力消耗を防ぐことを目的に
飲み始めました。
今では、本当にこのガングリオシドエキスを飲むように勧めてくれた友人に
感謝すると共に、飲むことを決心した自分を褒めてあげたいです。
家族はどのように考えているか解りませんが、私自身このガングリオシドエキスを
飲むようになって日増しに体調が優れてきていることを実感していました。
そして転移後、数回目の検査で、肺の腫瘍が消えているという事実を
主治医に聞かされた時、『やっぱり…』と、ガングリオシドの事が頭をよぎりました。
突然腫瘍が消失したのではなく、 検査の度に“小さくなっているようです”
という医師の言葉を聞いていたので、それを聞く度に私の体の中で、
ガングリオシドが活発に働きかけているという事を感じておりました。
【癌の転移】という深刻な状態に自分がおかれているにもかかわらず、
気分的にも晴れやかな日が多かったように思えます。
気力的にしっかりとした日々を送れた事が、
“素早い快復”
につながったのではないでしょうか?
体全体で生きる喜びを感じている今日この頃です。

********************************************************************************

■癌を克服してみせる
乳癌 60代 滋賀県

約2年前、乳癌の手術を致しました。
再発や移転もなく、過ごしておりましたが、いつ、再発、転移が起きるかが心配で、
不安を抱いて生活しておりました。
去年の9月、朝のラジオ番組で、ガングリオシドが、癌に効果があるという事を知り、
早速、購入する事を決意致しました。
私の病院での治療法は、ホルモン剤です。
白血球がかなり下がっている為、抗癌剤は、投与できないとの事です。
このガングリオシド濃縮液は、病院の薬と併用しても副作用がないと知り、今は、
一日一錠のホルモン剤とガングリオシド濃縮液5400ngを、一日一本飲用している状態です。
ガングリオシド濃縮液を飲み始めてからの経過を報告させて頂きますと、
飲み始めて約2週間程で白血球の値が、3500〜4000まで上がり大変驚きました。
飲用しはじめて1ヶ月後には血液検査の結果、白血球が4300になり、
安定状態を保つ事が出来るようになりました。
そして今年に入り、1月の検査では今のところ悪い所もなく、白血球も4300〜4900になり
主治医の先生も、ものすごい快復の早さに驚かれている様子でした。
そして、前回の検査では、白血球の数値も安定、癌細胞指数も正常値でした。
白血球を上げる為の注射をしないといけない状態が続いていただけに、
今の自分の健康状態が信じられません。
この調子でいけば再発、転移の心配もなく、
癌とは無縁だった頃の私に戻れそうな気がしています。
これからもガングリオシドを信じて、飲み続けていくつもりです。
今現在、癌で苦しんでいらっしゃる方も、“癌を克服してみせる!”という
強い意志を持って、前向きに頑張って生きていって欲しいと思っております。

********************************************************************************

■急性白血性リンパ腫との戦い
43歳 女性  岡山県

○ガングリオシドGG5ゴールド 飲んだ数20本
現在抗癌剤治療中ですが、めだって良くなるということはありませんが、
治療前と変わらず元気を取り戻せた感がします。

○ガングリオシドGG5ゴールド 飲んだ数40本
3月初めには骨髄中の癌細胞が85%となり、12月に入院して以来最悪の事態となりました。
しかしガングリオシドGG5ゴールドを飲みはじめて40本になりますが、
癌細胞が30〜40%にまで減少し、正常な白血球も3000まで上がりました。
又、抗癌剤の投与も行ないますが、一時期よりかなり良くなってきたと思います。

○ガングリオシドGG5ゴールド 飲んだ数60本
40本目くらいから改善の方向へ向かっております。
現在60本目ですが、2月〜3月までの病状とはまったく異なったものとなり、
治療後の正常な白血球の上昇も早く、すばらしい結果が出てます。
本人の顔色も良く、病院の先生方いわく「不思議で仕方ない」そうです。
癌細胞も3分の1以下に減少して改善方向にあります。

○ガングリオシドGG5ゴールド飲んだ数140本
100本目から効き目が出たような感じです。

癌細胞も3月末58%残存しておりましたが、現在10%を切るまでになり、
非常に元気でまったく病人に思えません。
抗癌剤も何回も投与しているとだんだん効果がなくなるそうですが、
まったくその気配もなく、大学病院の先生も おどろいています。
1月には生存確率0%と言われ、ショックを受けておりましたが今現在、移植の順番待ちです。

********************************************************************************

■助かりました!

症状:直腸癌から肝臓癌に転移して肝臓を1/4切った大病であった

1本飲んで便のゆるみが少し硬くなったのでびっくりしました。
これよりも癌数値(血液採取より大病院で検査している数値)が手術後は5でしたが
二ヶ月経過したら7に上がり、さらに二ヶ月したら13となり先生もどこかにがんが
出ているかもしれないとNMR(骨盤ならびに肝臓、直腸と胃、 肺と広範囲に検査が広がり)
非常に心配しだしたときに数値13のあとの 2〜3日後にガングリオシドを飲んだら、
次の検査で13から7に下がりびっくりしました。
先生も理由がわからず非常に喜んでもらいました。
(先生にはガングリオシドのことは伝えていません)
さらに一ヵ月後、7から4.9に下がり、基準値5よりも下がりびっくりし、よろこびもひとしおです。
大変ありがとうございました。

********************************************************************************

■●犬(タローくん)13才 飼い主様からの御報告。
犬(タローくん)13才 飼い主様

この度は、愛犬タロー(13才)のことでお世話になりましてありがとうございました。
皮膚にできた盛り上がったものをとって調べたところ「肥満細胞癌」という皮膚ガンでした。
「このガンはネット状に広がってゆくので完治は難しい」と獣医さんから聞いた時は
目の前が真っ暗になってしまいました。
そんな時、ふとガングリオシドGG5ゴールドの事を思い出し、
人間に良いのなら犬にも良いと思い御相談しましたところ、
「犬にはまだ試した例がないが、きっと良いと思いますよ」といわれ、
手術までの期間1日1本を飲ませてみました。
はじめは飲んでくれるかが不安でしたが、
タローもサツマイモからできているエキスだからか、すんなり飲んでくれました。
するとその後の検査結果で細胞が消えていたのです!
もう家族でびっくりするやら嬉しいやら。
獣医さんも不思議そうな顔をしていらっしゃいました。
一生強い薬を飲み続けることになると言われ、副作用の問題もあり、
悩み続けておりましたのでこんなに嬉しいことはありませんでした。
今も検査だけは時々しております。
お陰様でタローも元気でまるまる太っております。
今は、どうか再発をしない様にと願っております。
当時、私もパニックになっておりましたので、何度も何度もお電話しまして
訳のわからない事を言っていたと思いますが、
ご親切にアドバイスをして頂きましたことを心より感謝致しております。
本当に有難うございました。

最後に、ガングリオシドについてのビデオを
ご覧になることができます。どうぞご覧下さい。

下の画像をクリックして下さい。
ビデオへのリンクボタン

いかがですか。

あくまでも体験談の一部のみをご紹介いたしました。

あなた様にとっても、あなた様の大切な人にとっても、1日1日が大切なものです。

1日も早くご縁頂ければ幸いです。
このホームページにあなた様がたどり着いたことも必ず意味があることだと思います。

最後に、もしお問合わせ等を頂いたあとに私共のほうから営業活動をするようなことは
一切ございません。どうかご安心下さい。
あなた様、そしてあなた様の大切な方が一日も早く復帰されますことを徳島の空の下から
お祈りいたします。

最後までお読みいただきましたこと心から感謝申し上げます。

このガングリオシドGG5は、徳島の小さな工場で毎日限定少量生産をしております。
本当に小さな工場で製法も手間がかかるため、大量生産をすることができません。
お申込み順の発送と させて頂いておりますので、製造量を超える注文を頂く日は
数日から数週間お待ちいただくことになります。
一日の差が結果にも大きく影響することも考えられますので
お早目のご注文をお願い申し上げます。


購入ページへのリンクボタン

.
お電話の場合は088-664-5526 までお願い致します。
シンワ販売_谷本
担当/谷本(女性です)
私がお電話で対応させていただきます。
日曜祝日は休業 営業時間 AM9:00〜PM5:00(土曜のみ12:00まで)

さつまいもの画像

●糖尿病の方はお医者様にご相談下さい。

●水分摂取を禁じられている方は摂取しないで下さい。

●人工透析をされている方もお医者様にご相談下さい。
※さつまいも自体がカリウムを含んでいます。